妻子持ちの相手と愛人契約をした話

私は19歳のときにクラブで26歳の男性と出会いました。彼女がいる人〜と聞いたときに彼は手を挙げませんでした。だから私は独身なんだと思っておりました。

だからアドレスを交換してメールでやり取りをしていきました。仲良くなってきたら二人で会うようになりました。その時に彼が結婚している事を私に言ってくれました。

私はだんだん彼に魅力を感じてしまっていて、抜け出すことができなくなってしまいました。でも彼は奥様と子供をたいせつにしていたので、私とは恋愛に発展する事がないと言いました。

でも一緒にいたい気持ちがあったので愛人契約の関係を持という事で愛人契約を結んだのです!お金で関係を持っていればそれ以上のものにはならないと思ったからです。

でも私にはお金以上の価値があると知りもうお金はいらないから本当に交際をしてほしいと彼に言いました。だけど結局私たちは愛人契約の関係を終わらせる事になってしまったのです。

すごいその時は寂しくて毎日泣いてしまったのですが、なんとか吹っ切れる事ができました。

愛人契約の関係をしても本気になってしまうことは人間であればあると思うのでだったら悲しい思いをする前に関係を終わらせるか妻子持ちじゃない人を選択すべきでしょう。